梅雨のじめじめした時期はカビと共にダニも増える?

一番カビが生えやすい季節は梅雨の時期です。
6月から7月にかけて北海道の服地域はすべて梅雨が始まります。

そうすると雨が続き蒸し蒸しした日が続くため湿度が高くカビが生えやすい状態となります。
しかしたくさんいるのはカビだけではありません。

実は大量のダニも繁殖しているのです。

ダニもカビと同じで高温多湿の所が好きで、6月から8月にかけて気温が25度から32度湿度が70%超える時に大量に繁殖します。

さらにダニはカビを食べて生息するものもあり、カビが多いとダニが増えるということも考えられます。

医薬部外品指定薬用クリーム
日本製

通常価格9,980円定期コースは5980円
最低3回の継続が必要
最大90日間全額返金保証付き
肌荒れなどした場合は定期コース一回目分の代金を返金

どんな商品

スーパーvctという成分につのビタミンを配合して肌の奥の方基底層のところまで浸透力がありメラニンの生成を抑えてくれます。

生ビタミンcアスコルビン酸ナトリウム即効性がある成分
中間型成分水溶性ビタミンcリン酸アスコルビルマグネシウム
持続型脂溶性ビタミンcテトラヘキシルデカン酸アスコルビル

みつのビタミンの配合でメラノサイトの発生基底層までの浸透が可能になって根元からケアすることができる

どんなところが他の商品と違うの

美白クリームの中には肌の表面上だけで成分がくっついて下まで浸透しないものがあります。このような角質層よりずっと下の基底層まで浸透できないものもあってこういう製品は効果が期待できないのですがこの商品は基底層まで届くようになっているので美白効果が期待できます。

どんな成分が配合されているの
配合されている成分はスーパービタミンvcだけではなく美白成分なら種類が配合されています。

ヒアルロン酸やプラセンタビタミンeやアロエベラエキスや
クロレラエキスやコラーゲンやおたね人参など
美白成分だけではなく美容成分をたっぷり配合されています。

ビキニラインやデリケートゾーン膝や肘脇バストトップ顔など
メラニンがたまって黒ずむところにはどこにでも使えます。
1個当たり1か月は目安
毎日朝と晩に一回あたり片方の胸にプッシュを手にとって塗りつけ。

配合されていない成分
肌に刺激を与えるものは一切不使用
香料やアルコール着色料パラベン
石油系界面活性剤や鉱物油一切不使用

配達方法は
デリケートゾーン用品なので名前を書かずに郵便ポストに投函

どのぐらいで効果を感じられるか体質によって個人差があります。
2週間ほどで福岡が感じられます。
しかしターンオーバーが普通は28日
皮膚が入れ替わるので1か月以上の期間がかかることが多いです。

ターンオーバーは皮膚の新陳代謝のサイクルで10代で20日間24代で30日間30代と40に時間がかかります。

医薬部外品指定
120日間返金保証
無添加で日本製
30ml入れて1か月分
通常価格は9960円
初回限定定期コースは4897円

どんな所に使える
一番多く使っているのはビキニライン
vライン住吉
ioライン
デリケートゾーンの両サイド
3番目に乳首
4番目に多いのはお尻そして脇

冬もダニの危険性がある

湿気と温度以外に関係があるのは日照時間、日照率の低い秋田県は17%、高いのは静岡で66%、東京では60%。東京で3-4日間晴れている日があるとすると、秋田県では1日しか腫れていないということになってしまいます。

ダニ捕りロボの効果と口コミはこちらです。

このように秋田県だけではなく日本海側は冬、室内を乾燥させる時間が少なく冬でもカビやダニが繁殖する危険性が高まります。

さらに部屋の外にたくさん雪が付いた場合外壁が乾燥する時間が短くなります。

Continue Reading

陰部の黒ずみの原因はメラニンと毛穴にあり!

夏になると半袖など肌を露出することが増えてくるのでムダ毛のカットをすることが多いのではないでしょうか。

ムダ毛をカットした後に毛穴が黒ずんでいたり思っていたより皮膚がくすんでいるなど黒ずみがムダ毛処理で聞いてくるということはよく聞く話です。

これはわきやすね毛など問題ではなく陰部にも当てはまることです。

デリケートゾーンの黒ずみを解消しようと思ったきっかけとして、ムダ毛の処理ということはよくあるの話です。

陰部の黒ずみの原因はメラニン色素による黒ずみと毛穴の汚れ毛穴の開きが原因の黒ずみを二つの種類があります。

陰部はメラニンの生成が活発な場所なのでメラニンのケアはもちろん必要ですが、毛が生えてくるところで毛穴の汚れというのも黒ずみの原因となっています。

ですから陰部の黒ずみをケアする時もメラニンだけではなく毛穴の黒ずみについてもケアしてあげないと綺麗になったことにはなりません。

それでこのページでは陰部のメラニン色素沈着と毛穴の黒ずみという2つの黒ずみを解消するためにはどうしたらよいのかということを書いていきます。

黒ずみの種類は2

陰部の黒ずみの原因はメラニンがよるもの毛穴によるものの二つの種類があるということを紹介しましたが、これらの2つの原因は全く異なる原因で対策方法が異なります。

メラニン色素が沈着することで怒る黒ずみというのはメラニンの蚊活発な状態それと刺激が続いていることによる自己防衛反応その二つの原因があります。

一方毛穴の黒ずみというのは、毛穴の中に古い角質などが詰まってしまうことで、怒る黒ずみで陰部は体毛が濃く、毛穴が分厚く他の部位の毛穴よりも詰まりやすくアンダーヘアを処理した場合に黒ずみがしやすい所です。

そしてポツポツと毛穴が目立ってしまうというトラブルもありこれが黒ずみの印象を強くしてしまっています。

それぞれに対策方法が異なっていますので、それに応じたケアをしないといけません。

メラニンが原因の黒ずみを解消する方法

まずメラニンが原因の黒ずみを解消する方法について解説します。

メラニンが原因の黒ずみというのは一般的にメラニン生成を抑えることと色素沈着が進まないように肌のターンオーバーを正常にするという2つのポイントがあります。

メラニンが生成される原因には肌の刺激が主な原因となっています。

ですので肌の刺激をなるべく少なくすることが必要です。

それ以外にもメラニンが沈着してしまった皮膚を早くターンオーバーで排出することを助けることも必要です。

それができるのが黒ずみクリームというものになります。

毛穴が原因の黒ずみを解消する方法

黒ずみの原因として毛穴が原因で黒ずむというのがありますが、毛穴が原因で黒ずむというのには肌が乾燥していて皮脂がたくさん出てしまっている場合やターンオーバーが正しくない状態になっていて、老廃物が毛穴にたくさん溜まってしまっているということが挙げられます。

そのため毛穴が原因の黒ずみを解消するためには、皮脂の過剰な分泌をストップして古い皮膚などが毛穴の中にたまらないように肌の新陳代謝をアップさせることが必要です。

陰部は他の場所よりデリケートなところなので下記のように手荒に扱ってしまうと黒ずみが悪くなるかもしれません。

というのは皮脂を過剰に落としてしまうと乾燥してしまい臭いや黒ずみといった原因になるからです。

ですので毛穴が原因の黒ずみを解消するためには陰部専用石鹸を使うのが理想的です。

陰部専用石鹸は保湿ができて肌の状態を良くしてターンオーバーを活発にさせるため効果的です。

それにはアンボーテフェミニーナウォッシュやジャムウソープと言った石鹸が有名です。

このような石鹸は陰部の醤余計におばさず適度に保湿してくれるので肌の状態を良くしてくれるのに役立ちます。

さらに陰部のにおいに効果があるという面もありますので、臭いと黒ずみが同時にケアできます。

女性ホルモンのバランスが崩れると黒ずみになるのか

陰部の黒ずみ見つけてしまってどうにか対策したいという女性はとても多いのですが、黒ずみの原因はいろいろあって、陰部の肌の刺激や下着とのこすれといった外部的な要因もありますが、しかしメラニン色素の沈着に深く関わっているのはホルモンバランスの乱れです。

メラニン色素が沈着するのは主に体の肌が日光に当たって紫外線をブロックするために生まれる日焼けと思いがちですが、しかし陰部は紫外線が当たる可能性は考えられません。

となると原因は9的なものもあります。

その一つがホルモンバランスです。

ホルモンバランスが乱れることでメラニンが沈着してしまい肌が黒ずむこともあります。

ホルモンバランスの乱れと黒ずみ

 

女性ホルモンと黒ずみとは密接な関係があります。

女性ホルモンって言っても二つの種類がありエストロゲンとプロゲステロンの二つの種類があります。

このホルモンが黒ずみに大きく関係してしまいます。

まずエストロゲンの働きですが、エストロゲンは妊娠中に大量に放出されるホルモンです。

エストロゲンも黄体ホルモンも妊娠や出産生理などに深く関わっていうホルモンで2つがバランスよく出ていないと妊娠や生理が正常に怒りません。

この女性ホルモンは卵巣から出ていて卵巣から来のホルモンを出させるメールを出すのが脳の下垂体にあります。

プロゲステロン黄体ホルモンはお肌のシミやくすみ黒ずみにも関わっています。

黄体ホルモンは体内でのメラニン色素大量に放出させる作用があります。

さらにメラニンが沈着しやすい状態にさせてしまいます。

そしてそのことからブスホルモンという別名が付いているほどです。

ホルモンが乱れる時

ホルモンが乱れるなにはどんな原因があるでしょうか。

ホルモンが乱れる時はパズ妊娠中やストレスが高い時生活習慣が乱れている時更年期などです。

このような状態が続いていると女性ホルモンの分泌に乱れが生じ黄体ホルモンがメラニン生成に関係してきます。

ホルモンバランスが原因の黒ずみを解消するには

ホルモンバランスが乱れるというのはそれ自体に原因があり例えばストレスや根生活習慣病といったものがありますが、それをいくら改善してもホルモンの乱れが解消されないこともあります。

しかしそれはどうやったら解消できるのでしょうか。

それはホルモンの乱れからくる黒ずみを外部的に退職することができるからです。

風邪を引いた時に風邪薬飲んで症状を和らげるということをする方がいると思います。

風邪をひかないように生活習慣をきちんとするのが大事なのですが、どうしても風邪を引いてしまうことがあります。

そうすると対処療法的に咳止めや鼻水どめを飲みます。

それと同じようにホルモンバランスが乱れてしまう背景に注目するの大事なのですが、どうしてもバランスが乱れてしまう時は見られてしまったホルモンではなくそれで起こるメラニン色素の沈着に注目してケアすることができます。

具体的には陰部や乳首などのメラニンが沈着しにくいように、メラニン生成を抑えてあげることや肌のターンオーバーを正常にするという事です。

それができるのがクリームです。

陰部の黒ずみクリームというのには、メラニンの生成を抑える成分が入っていてホルモンが乱れていてもこのクリームを塗っていればメラニンの生成が抑えられます。

さらにストレスでターンオーバーが正常でなくなっている場合にもクリームを塗ることで強制的にターンオーバーを正常にすることができます。

Continue Reading

陰部の黒ずみクリーム「ハーバルラビット」のレビュー

  • ハーバルラビットとは
  • ハーバルラビットで黒ずみケア出来ると言われている理由
  • ラビットにした理由とは
  • ハーバルラビットを使ってみた感想
  • 黒ずみへの効果は
  • パッケージが可愛い

陰部の黒ずみが気になっていつも黒ずみクリームを使っていますが、最近ハーバルラビットという黒ずみケアクリームが発売されて自分でも購入してみました。

ハーバルラビットとはどんなクリーム何でしょうか。

ハーバルラビットとは

ハーバルラビットは簡単に説明すると黒ずみの解消に使えるクリームです。

陰部の黒ずみを解消するクリームとして開発されていますので、陰部以外の部位にも使うことができます。

それで1本があれば体中が綺麗に出来ると言うクリームです。

このクリームは人気のクリームで購入してみたいクリームのランキングなどにも入っていて女性のモデルなどが使っていることもあって人気が高いようです。

ハーバルラビットで黒ずみがケアできる理由

ハーバルラビットを使えば黒ずみが解消できるのかその原因にはメラニンが作られる事が抑えることができるというところです。

黒ずみの原因というのは肌に紫外線が当たるなどして肌がダメージを受けた時に自分を守るために出てくる成分ですが、そのメラニン沈着を抑えてくれるプラセンタエキスというのが配合されていて黒ずみに効果的だと言われています。

それ以外にヒアルロン酸やセラミドといった保湿成分が含まれているため肌の状態を良くして黒ずみをもっとよくするために効果的です。

黒ずみクリームとはこれまでにもたくさん販売されていてそのクリームと同じものではないかと思う人もいるのではないでしょうか。

自分もそう思っていたのでその気持ちはよくわかります。

しかしハーバルラビットというのは他のクリームと違うところがありそこを解説していきたいと思います。

ハーバルラビットを使った理由は

ハーバルラビットを使った理由は入れ物の綺麗さでした。

ハーバルラビットを使った理由はそんなところにあります。

有効成分などはちゃんとチェックして配合されているものが分かっていましたので、効果があるのはよく分かっています。

そしてやはり女性です。

から黒ずみが気になっていると思われたくないというのがあります。

ですのでパッケージが可愛いものを選んでしまいました。

パッケージ込みても黒ずみケアクリームとはわかりません。

もしかしたら同僚の中に黒ずみケアをしている人がいてパッケージを知っているかもしれません。

そういう場合はバレてしまうので仕方ないことですが、大抵の人は知らないので大丈夫です。

ハーバルラビットを使ってみた口コミ

ハーバルラビットを購入した私ですが、実際に使ってみてどんな使い心地だったのかということを書いていきたいと思います。

まずクリームというの手に出してみるとこのような感じになっています。

ジェルっぽくてベタベタしていません。

試しに手首に入れてみるとこのように伸びが良いクリームでした透明な色をしていて馴染むのが早そうだという感じでしたちょっと出せば陰部をカバーすることができますので、無駄がないと思います。

このクリームには香料などが付いておらず肌が敏感で荒れてしまいやすい私でも問題なく使えました。

そして肌が潤っていて1回夜1回塗ってもしっとりとしています。

肌に合わなかったら荒れてしまうかもと思っていたのですが、そのようなトラブルなども無く一週間塗り続けて問題は怒っていません。

そして気になる黒ずみの効果ですが、ハーバルラビットを使うまでの商品をハーバルラビットにしたことで黒ずみが悪化することはないのかと思っていましたが、そういうことはなく黒ずみは順調に薄くなっているようですが、他のクリームを使った時と同じように黒ずみケアはできていると思います。

Continue Reading

脱毛したら陰部に黒ずみができるのか?

アンダーヘアを処理すると陰部が黒ずむのか

陰部のお手入れとして多くの人が行っているのがムダ毛の処理です。

夏になると水着を着たりすることが増えてアンダーヘアを、合わせて処理している人も多いのではないでしょうか。
冬はのび放題にしていて夏だけアンダーヘアをカットしているという方もいるのではないでしょうか

やはり人に見られる機会がないと面倒くさいのでそのままほったらかしてしまうことが多いですよね。

しかし最近ではきちんと陰部周りの脱毛をしていて脱毛サロンでちゃんとアンダーヘアを処理したり、ヒートカッターなど専用の道具でお手入れしてる方もいるとか聞きます。

しかしここで陰部の黒ずみという問題が深刻になっていると聞きます。

陰部をきれいにしようと思ってムダ毛をカットしたら、黒ずんでしまった黒ずみを見つけてしまったそう思ってショックを受けている女性もたくさんいるようです。

脱毛したら黒ずむのは本当なのか

ムダ毛を自己処理すると黒ずみができるのかということは本当なんでしょうか。

正解はアンダーヘアの処理をすると黒ずみができる場合もあるということです。

なぜ黒ずみができない場合と黒ずみができる場合があるかというと、それはメラニンの色素が沈着するのが肌の刺激があるかどうかで決まってくるからです。

脱毛やシェーバーで刺激をしてしまうとそれを守ろうとしてメラニン色素が生まれてしまいます。

それで脱毛したら黒ずみができてしまったということがあるんですね。

アンダーヘアの処理は自己流でやっていると陰部を皮膚に刺激をしてしまうことはあるので自己処理でしない方がいいんですね。

エステサロンで脱毛したら黒ずんだ

エステサロンで脱毛したら黒ずみがひどくなったということを聞くことがあります。

これは脱毛サロンで脱毛したことが原因なのではなくその後のケアをあまりよくしていなかったということが原因になる場合が多いです。

レーザー脱毛が一般的ですが、レーザー脱毛して皮膚の上に軽い炎症ができます。

そうすると炎症きちんとケアしないといけません。

しかしケアを怠ってしまうと炎症を起こした部分が乾燥したり編集を着たままになってしまいそのためにメラニン色素が多く作り出されてしまいます。

このようにならないためには脱毛した部位をしっかりケアしてあげることが必要です。

そしてレーザー脱毛したらもう一つ注意点があります。

それは肌が一時的に火傷のような状態になってしまうので、肌のターンオーバーが低くなってしまっていることが多いのでターンオーバーを活発にすることも必要です。

アンダーヘアの自己処理で黒ずみができる理由

アンダーヘア自己処理するのは、たいていの場合はヒートカッターやシェーバー、ハサミなどを使う場合が多いと思います。

ハサミで先っぽチョキチョキするぐらいでは黒ずみができる可能性は低いのですが、問題なのはシェーバーでアンダーヘアをカットした場合です。

シェーバーや毛抜きを使って処理をすると、お肌の刺激が強すぎてメラニンが生成されることがあります。

そして色素沈着が長い間ではできる可能性があります。

シェーバーというのは毛を剃ったり抜いたりするときに、毛穴の周りの皮膚を傷つけてしまう可能性があります。

そしてそのような傷ができると傷ついた部分を修復しようとしてメラニン色素が生成されます。

そのためにはやはり自己処理ではハサミを使うかヒートカッターを使うなどして肌に負担がかからない方法でムダ毛をカットすることが必要です。

ヒートカッターなどは1つあたり3000円ぐらいで販売されていますので、ずっと使えることを考えればあまり高くはないと思います。

脱毛サロンなどに行けば一回何万円もしてしまうので、それに比べるととてもお得だと思います。

そして脱毛サロンは時間がかかりますが、ヒートカッターを使えばすぐにカット出来ますので、急なお泊りの時などにも困ることがありません。

そして自己処理の回数をなるべく減らした方がいいです。

毎日カットするよりはカットしなくていい日は、そのままほったらかしておいた方がいいです。

返すを減らせば減らすほど刺激が少なくなります。

そして自己処理をした後は肌を保湿したり丁寧にケアすることが必要です。

ムダ毛処理の後のお手入れ
ムダ毛をカットした後のお手入れとしてはどんな方法があるのでしょうか。

一つ目はクリームなどで保湿してあげることです。

顔の毛をカットする時にシェーバーなどを使ってうっかりヒリヒリさせてしまったら慌てて化粧水などを塗って鍵をします。

それと同じように陰部もアンダーヘアをカットした後は必ずケアしておかないと黒ずみになってしまうかもしれません。

特に陰部皮膚は瞼よりも遅いのでとても優しく扱わないといけないところです。

Continue Reading

股の黒ずみをピンクにしたい!ピンク色にする方法とは

股の黒ずみクリームは紫外線をカットするものではなくどのくらい股の黒ずみをするのを遅らせられるかということです。

SPFが40のものであれば40倍に時間が伸ばせるということ完全にゼロにすることはできませんので、股の黒ずみクリームだけではなく日傘などでの退社も必要になります。

紫外線対策をしている人していない人では相当な差が出てきます。

つまりすぐには効果が出てこないのですが、じわじわとさが付いてくるということです。

即効性がないので放置しやすいかもしれませんが、そうしていると5年後に全く違う肌になってしまっているかもしれません

股の黒ずみにはどんな対策が取れるのか

どのような食べ物の成分が良いのかについてみていきたいと思います。

まずシミを作らないためには栄養として抗酸化物質を取ることが必要です。

ルテインは目から入る紫外線が脳にメラニンを生成するように指示を出してしまうのブロックしてくれる作用があるといわれています。

それで天然のサングラスという別名がついているぐらいです。
これは青汁によく含まれていたりほうれん草ではブロッコリー人参など色が濃い野菜に含まれています。

もう一つにポリフェノール成分のエラグ酸があります。

エラグ酸は桜イチゴなどに多く含まれていて抗酸化作用とメラニンをブロックする作用があります。

ビタミンEはアンチエイジングのビタミンとも呼ばれていて有名ですが、酸化から肌を守ってくれます。

ニュートロックスサンという成分もあります。

これはやはり果物系から取られた成分を抽出しているもので紫外線を浴びた時に皮膚の中で生成されてしまう活性酸素のダメージを抑える働きがあるとされています。

グレープフルーツといってもスペイン産のものでないと効果がないので日本でグレープフルーツを食べても効果はありません。

ピンク色にする3つの方法

それで股の黒ずみクリームサプリメントにはこの成分が含まれています。

フェーンブロックフェーンブロックはアメリカ大陸から取り出された成分でシダ科の植物からとられたエキスです。

作用としては4つの効果が知られていて皮膚構造を維持してくれたり免疫力がアップさせてくれたりそれがもちろん抗酸化作用もありますし、DNAを保護する作用もあるとされています。

このような植物も普段は摂取することができないのでサプリメントからとる必要があります。

作られてしまったシミを取り消すには股の黒ずみをしてしまってシミができてきたしみになってしまったもう取れないと諦めるのではなく食べ物やサプリメントを摂ることでシミを薄くすることが出来ます。

よく挙げられるのがプロアントシアニジンという成分この成分はアントシアニンという名前に近いことからわかるようにぶどうやクレープの種などに含まれているポリフェノールが効果を表しています。

抗酸化能力が高くて抗酸化ビタミンと呼ばれているビタミンに比べると10倍から100倍程度の酸化作用があるといわれています。

それ以外にlシステインという成分もよく使われています。

lシステインという成分は紫外線を浴びて活性酸素が生まれた時に同時に肌を黒くする成分であるメラニン色素が作られるというところブロックしてくれる成分です。

システインを浴びた後に食べておくとメラノサイトの働きが抑制されて黒ずみを抑えることができます。

これはアミノ酸のひとつですが、体内で合成することもできます。

ですので、必ず食べないといけないわけではありません。

美肌を目指す時の成分美肌を目指す時はどのような成分を摂取したらいいのでしょうか。

なぜビタミンCは非常に大切です。

ビタミンCは抗酸化作用があるのはもちろんですが、コラーゲンの合成を促進してくれる効果があります。
そしてメラニンを還元するという作用もあるとされています。

プラセンタは美白成分にも認定されている成分でシミの原因になってしまうメラニンの生成をブロックしてくれます。
それ以外に紫外線のダメージをサポートしてくれる効果もあるとされています。

股の黒ずみ対策はサプリメントで行う股の黒ずみ対策をサプリメントで行う方が増えています。

股の黒ずみを解消するのに役立つサイトです。

Continue Reading